日銀政策決定会合とヘッジファンド

貸出増加支援と成長基盤強化支援のための融資制度について、それぞれ規模を2倍とした上で、1年間延長することを決定した。
これは3月に期限が来てたので今月か来月かに延長出るかといわれてたものであります。
木内審議委員はいつも提案してくれます。
空気読めてますね。
現状維持はいいのですが黒田総裁の発言で今後の状況で追加緩和もじさない的な発言あればよしとします。
ここのところの経済数値についても踏み込んで発言期待します。
いい材料に反応する相場になってもらいたいものです。

為替も現状維持は101円になると二番底に日経は向かうなど色々不安がうごめいていたので買い戻しがいっきに出た感じです。

しかしヘッジファンドも前回の日銀決定会合後売りに走り今度の会合前までに利食いドテン買いしてるなどたいしたものです。

政府も何も手は打てるタイミングでないですからね。

リスク取らないやり方です。

たぶん何もなくても戻したのかなと感じてます。

日経400円上げてきました。

14800まで戻しました。

このままいけば完全な底打ちになりますね。

さてどうなるか。。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


コメントを残す