景気対策期待思惑

おはようございます。

NYは材料が薄い中、中国、ドイツの経緯対策期待に反応してしっかりした層が出反発しました。

金利も落ち着きを見せて、いいもの期待の反応になったのは良かったかと思います。

とにかく20000近づいたら強きで、20800近づいたら様子見で、しばらくボックスで、警句対策のような材料待ちになるかと思います。

指標も少ない週になり、米良く、中悪いは定着しており込んだかなと思います。

ただ、ファンドも夏休みであり、本格的な仕込み場が今後ないとも言えないので20000割れのオーバーシュートの投げはまだ期待はしていきたいと思います。

米中動向と、為替と景気対策等など小さな材料でもAIは反応するともうので夏休みは不安定ですので、無理せず冷静に見ておけばいいと思います。

また、利回りのいい銘柄がごろごろしだしてるので外資ファンドも日本の主力は狙ってくると思います。

日本の休み明けの反応見ていきましょう。

じっくりした固めていくのが本来はいいです。
↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのライン登録へ  ←現在ラインは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 

暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール 100万点以上の商品が買えます。
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュにて決済。
日本語にして登録してください。


コメントを残す