材料待ちの閑散相場

おはようございます。

NYはモルガンスタンレーがアップルの投資判断を引き上げたため、ハイテクが堅調になるも高値警戒感や、決算待ちのところがあり大幅に上げるまではいきませんでした。

ただ、今までの決算が予想を上回るものが多く、今週の決算も期待があるため堅調に推移するかと思います。

日本は閑散ですね。

今週から始まる決算見極めたいのはNYと同じですがかなり様子見強く夏枯れしています。

個別も少し弱かった感じもします。

材料待ちでしっかりこの辺りで固めて決算見ていきましょう。

比較的見てると強さ感じるのは半導体関連が買われているのがいい感じに市場は捉えてる感があります。

少し気になるのは、イランの英タンカー拿捕が変な方向に行かなければいいのかなと思います。

あとは韓国ですかね。

文のあの強気な日本と決別するような発言は本心のように思えて仕方ないですね。

日本はホワイト国の除外を即するべきと思います。

日本企業に影響が出ないようにしっかり日本も相手が国策のように動くのであれば、日本も影響の出ないように政府は動くことが大事です。

懸念とは個人的に思っていなく、日本は攻める時と思います。

今日も少し材料不足で昨日のような感じかなと感じます。

良くなるとすれば景気対策期待です。
↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのライン登録へ  ←現在ラインは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 

暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール 100万点以上の商品が買えます。
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュにて決済。
日本語にして登録してください。


コメントを残す