欧米休場で材料不足と10連休見る相場

おはようございます。

欧米お休みで夜間は閑散に。

住宅指標も少し悪かったのですが何も反応せず。

今日も欧の休みは多く米に注目です。

日本は外部要因に左右される相場ですが、10連休に向けての踏み上げもまだ少しは残り、様子見の売りもあり、均衡するのかなと思います。

22500辺りまでは出来高多くやってるところですのでしっかりこの水準はこなすことが重要で、22000台でしっかりしてれば問題なし。

個人的には閑散に売りなしで上値欧のではないかと感じてます。

少しのきっかけで動く相場かと思います。

また、日銀決定会合があり、為替変動に少し注視も出てくると思います。

金利の動きも見て米指標の思惑先行すれば金利拡大の円安もと見ています。

警戒しすぎるのもどうかなと感じてもいます。

本当は選挙あるので株価安定のため何か出ればと思いましたが、連休中も政府は株価は監視すると言っていたので、何も出ないのかなと感じます。

株価が下げてれば緩和策出ていいタイミングかなと思いました。

個人的には出来るタイミングがないと思われ、やるなら4月とは見ています。

次は夏場の押しめにしかできないかなと思います。

個別では日米通商協議の始まりでの日米首脳会談の思惑も出ますが現段階では何も決まらないかなと思います。

始まったばかりです。

トヨタも動きが少し堅調になってきた感じもこの動きを感知したものと思います。

トヨタは見直されていい株価です。

自動車産業の過度な警戒感はいらないのかなと思います。

あとは任天堂ですね。

スイッチの販売が中国で出来ると大きいと思います。

香港では人気は子供達には人気でほとんど持っているように聞いています。

もしテンセント販売が広がれば、大きい収益になると思います。

関連も上げていましたので、しばらくは注目です。

今日は閑散売りなしです。

 

 

 

 

 
↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのライン登録へ  ←現在ラインは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 

暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール 100万点以上の商品が買えます。
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュにて決済。
日本語にして登録してください。


コメントを残す