気迷い。警戒もしていいところ

おはようございます。

NYはISM非製造業景気指数が市場予想より良く上昇、新築住宅販売件数も好調。

株価の上昇が安心感が出てきてるのかなと思います。

悪かったり良かったりでだんだん株価に反応が薄くなってきております。

前日の下げが効いており、少し様子見になっています。

引けに少し軟調になったのも下落に警戒がある気がします。

少し昨日に続き注意してていいように思います。

日本はMSQ控えて、先物主導の相場でしたので、思惑が強いです。

ロールオーバーもやっと進みいったんは買い方勝利の動きかなと思います。

21500がすこし機転でここの上にいるのかどうかでSQ前に波乱が出るなら割る動きが出た時です。

ロールは順調なので今の水準で終えて荒れなければ順調に終えて、その後の展開が出ると思います。

現物も売りが増えてきているので、踏み上げも個別では残っていますが外資の実弾も感じますのでいったん押しもMSQ起点に出るかもしれません。

今週はとにかく注意深く欧米の動きも見ています。

個別も少しずつ軽くして、様子見姿勢もしくはヘッジの検討するタイミングかなと思います。

あくまで様子見で、22000の狙いがMSQで出ても不思議ではないのと、下げが出てもおかしくないです。

材料株もしっかりしているものは狙えるのですが、IPOに循環してるように選別しっかりしていくといいでしょう。

個人的には持ちは減らしていく感じでいます。

 

 ↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのメルマガ登録へ  ←現在メルマガは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 


コメントを残す