米中協議の進展期待

おはようございます。

米中首脳会談が来週にも開かれる見通しになり、米中摩擦の不透明が緩和され大幅高。

また、ECBのドラグ総裁が経済情勢が改善しなければ追加刺激策が必要となると述べ追加緩和の示唆をしました。

これがFOMCで利下げに前向きな姿勢をしめやすくなり、利下げ期待も膨らみました。

中国関連が上げ、特にボーイングが大幅高で129ドルの寄与度でした。

かなり安心感が出てきました。

日本はどうかですね。

日本は独自の材料がなさすぎます。

2000万問題やってる場合かと思いますね。

日銀もやれること何でもやることです。

今日はどこまで戻すかですね。

野村の自社株買いにも期待。

 

 ↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのライン登録へ  ←現在ラインは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 

暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール 100万点以上の商品が買えます。
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュにて決済。
日本語にして登録してください。


コメントを残す