米中貿易協議合意へ

おはようございます。

トランプ大統領は3月1日の延期の用意があるということと、3月中に合意に至る可能性が高いということで市場は好感ですね。

輸出拡大が思惑でボーイングなど波及していい感じでした。

トランプとしては成果が必要ですね。

いいニュースであることに間違えなしです。

中国や世界の指標とかは悪いのは出尽くすといいかと思います。

目先1~3は悪いにはわかりきったことではあるので、その先を株価は見てきてるので、政治の動向しっかり見ていくことになります。

日本も21500上が重いものの踏み上げ相場になってるので押しも強いです。

外部要因で一服も出てもいいので気おつけて見ていきますが基本は堅調です。

懐疑の中です。

今日も個別見て、日経はNY見ればほんとは21500軽く抜けて21700の半値戻しの水準に達していてもいいのですが、日本は景気敏感株が多く、世界の指標的なところがあるので、どうしても今回の決算では先が見えないので、為替動向も重要です。

為替はこの水準で荒れなければいいなと思っています。

アメリカが中国向けに輸出が増えるのであれば金利も低くなって落ち着いていれば過度なドル高は今は望まないのでそこが少し注視かなと思います。

日経は21500の所はコールが一番増えたところでしたので、ターゲット簡単に超えてきたのもいい動きです。

ここでもみ合いも重要です。

先物は今年に入って毎週買い越しですので、いい買い戻しです。

どこで途切れるかが重要です。

その兆しは手口から見えません。

しっかり今週も動向見て判断していきます。

個別もアンジェスが寄ったのも少し意外だったと思います。

いい物色に今週も個別も指数もなればと思います。

 ↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのメルマガ登録へ  ←現在メルマガは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 


コメントを残す