米中首脳会談、交渉不調で全輸入品関税へ?

おはようございます。

NYは米中首脳会談の行方一色感でしたね。
朝方はトランプの交渉不調なら全輸入品に関税かけるといったコメント及びアップルに対する関税発言もあり、織り込む売りで200ドル安の場面はありましたが、交渉が和らぐのではで、今度はゆっくりディフェンシブ中心に戻しました。
ハイテクは少し弱かったです。

米中首脳会談はの行方、しっかり見ていく相場ですね。
個人的には決まってしまえばいい悪いはあれど不透明がなくなってくればいいものと思います。
中国としてもアメリカの企業にしても、中国からの輸出を減らして、他の東南アジアからに切り替えればいいことかと感じます。
トランプはアメリカでの自国生産考えてるなら、減税とか考えないと企業はベトナムなど安い人件費の所に移転するだけと思います。

アイフォンに関税かけると逃げ道作らせないような発言は現状がわかってる証拠です。
起業家ならわかるはずですがね。

人件費の高いアメリカでの生産は無人化とかいろいろ考えないと自国に持ってくることはできないかと思います。

日本で言うキャノンみたいな感じです。

どっちにしても、市場は通過待ちしてる感じです。

日本は需要が良く、米もそうですがファンドの売りも枯れてきており買いが強さあります。

但し、ここまでリスク資産が下げてきてるので、戻りは緩やかがいいのかなと思います。
上下しながらほぐしながらです。

米中会談は期待はしていないです。
見ていきましょう。

22000越えは見ていけばいいです。
日経先物はしっかり持続です。

 

ビットコインもリスク資産の回避等で原油やハイイールド債などと同様にファンドの解約売りで調整余儀なくされているだけですので、気長にETF承認も期待して、12月29日期待して、伸びれば2月27日期待して、その間いい材料は出てるのに今はそれに反応していないだけです。
悪い材料に皆が反応して、良くない記事をうのみにして売らされてるだけにすぎません。
勝っている人はだれだと考えてください。
株式と同じです。

AI自動取引結果 2018.07.18始動 1.1BTC7392USDより開始 毎日0時更新
日付    BTC:価格   経過    BTC:推移    合計  利益率
2018.11.23 004448USD 128日目  2.55988657BTC 011386USD 0.6976%

2018.11.24 004284USD 129日目  2.57639272BTC 011037USD 0.6448% USD1.5倍後退

2018.11.25 004241USD 130日目  2.59481908BTC 011004USD 0.7152%

2018.11.26 003796USD 131日目  2.61304509BTC 009919USD 0.7024%

2018.11.27 003747USD 132日目  2.63125279BTC 009859USD 0.6968%


■ビットコインAI高速自動取引結果、推移ページ 2018年7月18日始動■
このAI自動取引で運用してみたい方はご連絡ください。ご紹介します。

◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です。
LINE配信2018年開始しました。


仮想通貨はじめましょう!日本で盛り上げよう!
仮想通貨もしっかり勉強しておきましょう!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


コメントを残す