米国市場

おはようございます。

米国市場は終始軟調でした。

きっかけ待ちの状況かと思います。

欧市場がウクライナ東部の問題などで軟調、日本も様子見になっており外部要因もあったものと思います。

また、本日からアルコアが皮切りに決算が始まります。

それを見たい感じもします。

業績相場に入ってきたのかと思います。

本日の日本市場の動きはかなり重要になるものと感じます。

日銀次第で大きく上下するものと思います。

今回は日本市場は注目されるものと思います。

何もなく通過すれば日本も決算期待の個別の相場に入るのではないかと思います。

先の4~6の消費税の影響の懸念はあれど目先は個別は狙われると思います。

G20も控えておりここでの日銀のコメントは重要視されます。

期待はずれな発言はしないと思います。

希望ではETF1兆を最低2兆にするだけで今回何もないと思われてるのでサプライズになるでしょう。

今日の動向でこの先の動向が変わると思われます。

何もなしで黒田総裁の会見に注目です。

3月のことは記憶に新しのでまさか今回は市場との対話を怠るとは思えません。

反発期待の押し目買いです。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


コメントを残す