良い材料に反応

おはようございます。

日本時間にファーウェイの禁輸処置強化を決めたのですが、保守にかかわる一部の取引を認める処置を3ケ月延長。

これを好感しました。

ただ、延長ですから不透明ではあります。

トランプ大統領がアップルのCEOと対中関税について協議したこともいい方向に市場は取ったためアップル株が堅調でいい影響でした。

ドイツ、中国が景気刺激策検討もいい方向に向いています。

いい材料拾う相場ですね。

為替もしっかりしてるところもいい影響です。

20000~20800のボックス圏の圏内ですが、力ためていけばと思います。

NYも200日線の上でのもみ合いならいくらしててもいいかなと思います。

景気後退懸念を各国、緩和ふくめて景気対策にテコ入れもしやすい状況かなと思います。

NYはみんなが感じてるよりは内需はしっかりしており、指標も決して悪くはありません。

日本は外需に影響しますので、敏感な動きも仕方ないのですが、下げには個人の買いがしっかり入りますので、底固く、力ためて行ければと思います。

個別動向もしっかり上げるものに狙いは出ますが継続するテーマを見ていってる状況ですね。

ゲームショーが来月あるので、材料視される銘柄がすこしねらわれて、AI、Iot,5G、クラウドなどもちらほら再度物色もされ、バイオも狙われたりして少し個別もいい方向に行けばと思います。

日経はかなり閑散で、完全に閑散売りなしです。

きっかけ見ていきましょう。
↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのライン登録へ  ←現在ラインは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 

暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール 100万点以上の商品が買えます。
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュにて決済。
日本語にして登録してください。


コメントを残す