貿易摩擦の影響が製造業に

おはようございます。

NYは早期利下げ期待で支えられてる感じです。

今回は地ならしで7月が大勢ですが、先を見越すであればすぐにやるのが効果的です。

経済指標が強弱ですのでやるにはもう少しでしょうかね。

FRBは指標見てからですからね。

どうしてもタイムラグが出ます。

金利低下で住宅市場が持ち直しも出てきており、不透明はとにかく貿易摩擦です。

製造業に明確に影響が出てきていますので何らかの対策が必要になるかと思います。

利下げ1回は完全に織り込んでいる状況ですのでだんだん次は実体経済目向いてくると思います。

日本はとにかく材料不足。

選挙モードで自分たちのことしか考えない、国会もどうしょうもなく、景気対策どころではない感じです。

ほんと日本の政治はどうしょうもないです。

野党がとにかくだらしがないです。

きょうも昨日と同じです。

 

 ↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのライン登録へ  ←現在ラインは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 

暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール 100万点以上の商品が買えます。
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュにて決済。
日本語にして登録してください。


コメントを残す