軟調な指数

イエレン議長の声明は良かったですね。

深く言及してました。

少し意外でしたが。

景気動向に合わして政策打つとのことですので問題なしで今後にも安心感持てる内容でした。

今日の機械受注ー15.7%と景気ウオッチャー49に月曜になったことはどうもマインドに良くないと思います。

12月ですのであまりいい感じしません。

自分は中国の影響が指標に出てきたのではと思ってます。

国内の設備投資はそれほど動いてないと思われます。

中国は今後改革が進むにつれて鈍化するのではないかと思います。

借金して成長には限界で日本型の低成長に至る可能性も出てきたと思います。

金融を正常化にしていくには仕方ないのですがはたして上手く改革が出来るか今後注意です。

今年は中国にとっては正念場です。

相場はいい利食い場になり売り物こなしたあとはSQ前ですのでどちらかに大きく波乱もあるかもしれません。

ただ、めじゃーSQ ではないのと建玉も片寄ってると思われないので波乱はないかな。

今日は水曜日です。

今年全勝です。

今日もプラスで終えてもらいたいものです。

 ↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのメルマガ登録へ  ←現在メルマガは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 


コメントを残す