連休不安あるも

おはようございます。

NYはスリーエムの下げで163ドルダウで寄与度ありNYダウ-134ドルのほとんどがこの下げです。

決算のNYはピークになってきており、一喜一憂です。

米は比較的いい決算も先行き鈍化も見えます。

米は株価良ければ指標は良くなりますのであまり心配はしていませんが他国の指標悪が少し目立ち新興国の通貨ばここのところ下落が少し目立ちます。

株価は先行き見てるのでいいのですが、目先の半導体が悪いのが少し目立ちます。

インテルが時間外で7%安と日本でもアドバンテストの決算で秋より設備投資が止まってるのが鮮明に出てきました。

サムスンの決算見るとわかるのですがメモリーの在庫調整も少し長引いたのかと思います。

前期が非常に良く、普通に見ても今期はそう悪くは見ていないとも言えます。

先を少し早く見過ぎてるだけであり、株価にとっては特に日本はファナックのように最悪な数字出すところが多くみられ、今後の修正も見られるかと思います。

日本特有の決算の出し方です。

アマゾン少し心配でしたがいい決算です。

半導体の下げ影響がどう出るかが今日は注目です。

昨日の日銀のガイダンスでみんなが気になるETFの貸し出し検討をどうとるかですね。

要は市場から日銀の買いが調達が難しくなっていて相場が歪む傾向になってきてるのを是正するものですが奇策としか言いようがないです。

機関に貸て、それを買い、調達して埋める。

どういうスキームにするのか相場に影響がどう出るのか不透明ですが、調達問題は解決できるのかなと思います。

2020年春まで緩和続けるその後も臨機応変とのことですが、少し個人的に意味あるのかと思いました。

あまり期限は出さない方がいいかなとは思いました。

日本も米の国策で株価上げてるように、日本ももう少し政府がしっかりするといいかなと思います。

ムニューシン、麻生会談も通商協議と切り離すべきとしっかり言ってるので問題なしかなと思います。
TPPでも文面はあるも法的要素はなかったのでその辺りに日本はなるのかなと思います。

中国の問題があるので、そこは今解決はしないと思います。

今日は寄りは10連休の期日売りもあるので寄りは売られるも引けにかけて様子見もあるかと思いますが、比較的押し目は強いかなと見ています。

今日は半導体関連の下げがでるので見ていきましょう。

キーエンスの下げが昨日は目立ちやな下げではありました。

また、花王、ファナックなど自社株買いもしっかりここのところ出ていますので他も追随して来ればと思います。

今日は連休前で下げは仕方なく、強気で見るといいでしょう。

今日の米GDPは良いと思います。

目先悪いのは住宅指数でしたので少し悪く出るとすればそこかなと思います。

強きでね。

 

 

 

 

 
↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのライン登録へ  ←現在ラインは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 

暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール 100万点以上の商品が買えます。
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュにて決済。
日本語にして登録してください。


コメントを残す