連休控え力なし

おはようございます。

昨日のナスダックはクレディスイスのモメンタム株の強きが効いた感じします。

決算も大方予想上回るものも多く安心感があります。

日本は昨日この影響で新興は良いかと思いきや売られています。

連休前にポジション整理もわからないではないですがかなり悲観に思えてなりません。

決算も過去最高の多いなか今季見通しが悪い理由で売られてます。

今季も増収増益予想ならいいのではと思うところです。

日本はTPPに少し期待があるものと思われ動向に注意です。

アベノミクスにTPPの進展は不可欠です。

日本の農業は保護されてきてるのでここで思い切った改革が必要です。

無理なコメント多いいですが大筋合意してくれるといいかと思ってます。

今、このチャンスにしたほうがいいと思います。

妥協しすぎはよくありませんがこのタイミングでやらないともし共和党に政権が移ったらもっと国益考えるので強硬に来るのではと思います。

オバマが弱ってるいまです。

期待したいところです。

 

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


コメントを残す