閑散なところNYのみの好決算

おはようございます。

NYは好決算の物が続き、買われる展開に。

ボーイングの上げがここのところ目立ち、ダウにかなり寄与しております。

日本同様、閑散の中、振れやすいので、少しの材料でも反応はしやすい状況です。

FOMC議事要旨で利下げについてはサイクル半場の調整と、あくまで利上げ動向の途中と表現は残してる感じです。

景気はあくまでも良くなる方向で見ている感じであります。

それ受けていったん下げるも底堅く推移しました。

減税はトランプは否定してました。

選挙向けであるので、今着るタイミングではないかなと感じます。

景気対策へ各国期待が少し出てきてる感じはします。

日本は臨時国会前に内閣改造があり、景気対策どころではない感じです。

しっかり経済にテコ入れできる布陣になればと思います。

選挙布陣なら、経済優先を掲げる安倍総理がどう組閣していくか見ものです。

株価も反応するのではと思います。

進次郎が厚労省にメス入れられると面白いのですがね。

そういうポスト期待したいと思います。

今日の日経はしっかりかなと感じます。

日本はここ3日、休み明け、1兆5000億台と非常に閑散で先物で変動しやすい状況です。

売り物少なければ買い戻しのみで簡単に上げてしまう相場です。

しかり今日も見ていきましょう。

上げは様子見て、下げで選別買いして、あとは見る感じで、上げにきっかけ待ちです。

 
↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのライン登録へ  ←現在ラインは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 

暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール 100万点以上の商品が買えます。
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュにて決済。
日本語にして登録してください。


コメントを残す