19年利上げ見通し2回

おはようございます。

利上げ予定通りでした。
少し残念だなとは思いました。
指標に中央銀行はとらわれるのは仕方ないところですが、先行き不安をもう少し払拭するのも今回に限りありだったかと思います。
19年の利上げ見通し2回と3回から引き下げたことは少し評価するも市場は1回を織り込みつつあったので、これに対してかなりネガティブに市場は反応した形です。
3回を2回にしたことと発言から経済の見通しが悪いのかとか捉え、すごく矛盾してるところも判断に難しいところです。
FRBと市場との温度差がいつも感じるのですが、今回もです。
とにかく指標にとらわれすぎます。
市場との対話も重要と思います。

金利もさほど動きませんが、見通し2.75としたので2.8を割る動きも景気に対するネガティブ感がそうした感じします。
利上げしても金利が落ち着いてるのでそれはそれでよしですが、本来は歪んでます。
来年も2.8~3.2で推移するのではと思います。

市場は先行きを見ており、それをFRBは感じ取れてるのかと思います。
個人的には指標に表れないものが株価には織り込んでくるものですそれを中央銀行は分析しないといけないと思います。
不確定要素も取り入れないと今回のようになります。
個人的に大きいと思うのは法人税減税の影響が今期は出てるので、来年は少し落ち込むと見ています。
ただ、指標は悪くないので、株価が早期に安定すればいいとおもいます。
世界の市場に変化もしっかり見ていく感じの文面も発言もあったので、解釈次第で問題なしです。

トランプは経済重視するので、直前まであの発言はわからないでもないです。
ねじれで減税第二弾もしずらく、経済安定するには利上げ止めたかったのでしょう。
景気対策も限界がありますからね。
政府は中央銀行に介入できないので、発言はいいのか?と感じますがトランプ流のやり方もありでしょう。

GDPの見通しも下げてきましたが、もう株価には織り込んでるので問題なしです。

米中問題に今度は移りますね。

日本は懸念のソフトバンクが上場しました。
1500円PER17倍は高いなと感じてたのでやはりの結果でした。
1500円固定も疑問でしたからね。
オーバーアロットで寄りは抑えられましたが、短期の人は売ったと思います。
配当5%利益の85%は魅力ありますが株価が下げたら元もこうもないです。
問題は成長性ですので、他かう方が魅力はあります。
リートみたいなところがあり、買ったら日本人特有で売らずに配当もらう形になるんでしょうね。
何とも言えない上場でした。
市場を確実に冷やしました。
落ち着いた税金対策売りもメルカリの下げに再度出てしまったのも新興に悪影響でした。
サンバイオが踏ん張ってるので何とかなりましたが、今日は少し懸念です。
追証も出ていたのでセイリングクライマックスになるかは新興は微妙です。

日経はFOMC後20500もとしてましたが先物で20500つけました。
さすがに下げすぎですので、様子見してきましたが狙いに行くのが賢明です。
来期の経済状況考えても売られすぎです。
NYの動向はありますが、NYも今年の安値付近に来てるので、リバウンドは期待できます。
その後はどうかですが、クリスマス休暇明け少し買いに期待して、年末まで少しは堅調な相場になってもらいたいです。

とにかく通過したので、目先いろいろ不安で株価推移するもそれは時間が:解決します。
FOMCなどは解釈次第でどうにでもなります。
市場はネガティブに傾きすぎてるので、こういう場面は狙いです。

日本市場は一番にあく抜けすればいいなと感じます。

こういう時にしっかり悲観にならず先見て買うです。

買い買い買い。

久しぶりに書きます。↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億への登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です。
LINE配信2018年開始しました。


仮想通貨はじめましょう!日本で盛り上げよう!
仮想通貨もしっかり勉強しておきましょう!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


コメントを残す