2019年展望

あけましておめでとうございます。

去年はこれでもかと悪材料が狙い撃ちになり、いい年ではなかったでね。
特に個人は年後半メルカリの高寄りの上場がきっかけで、指数が軟調になり、割高株がNYもそうですが敬遠され相場が崩れました。

米中問題から、利上げ問題、新興国の減速、通貨安からハイイールド債の悪化、原油の下落などからヘッジファンドの運用悪から、解散も含め、解約による換金売りも下落から早まり売りが売りを呼ぶ展開に。
最後の利上げはいいにしても利上げ見通しと資産解消そのままも最後の追い打ちでした。
FRBは市場の対話より、遅れて出てくる指標重視してしまったことがまずかったですね。
米中問題もトランプは強気でいきたいのに金融政策での後押しがありませんでした。
トランプが怒るのは当たり前です。
今年は修正してくるでしょうね。
最悪は利下げもできますし、世界の市場動向も今回の教訓から見ていくとは思います。
3月のFOMCは見ものですね。

とにかく去年は最終的に久しぶりに個人のなげらしい投げも出てオーバーシュートも出て短期筋の仕掛け的な売りもはまりました。
ヘッジも多く、外国人は終始売りでした。
終始この売りに注視してコメントもしていきました。

今年はその反動が出る年になると思います。

ヘッジファンドも久しぶりの運用マイナスです。
その次の年は巻き返すと言っています。
経済も大きく下げるような懸念はないですがNY株が軟調になった分、資産効果から動前半動くかです。
ただ、年末商戦も好調なので、年始からの動向が重要です。
1年を通してプラスになるように狙ってくるので、前半は懸念材料消化していくかなと思います。

懸念は日中貿易戦争ですね。
3月まで進展するかは経済状況に左右されると思います。
NYの株価が順調に回復すればトランプは強気にいきたいはずです。
政府閉鎖の壁問題や経済の失速懸念が通過するとそこに注目されるのではと思います。
懸念はNYの株価が低調になり懸念材料で長引くことです。
あとグレグジットの行くへですね。
目先はそこかなと思います。
中国は個人的には低成長にはなるものの懸念は一切していません。
日本は原油安はいい影響が出るかと思います。
TPPの発動も悪くないです。
TPP発動がアメリカの農産物、牛肉とかが日本への輸入に影響が出ると思われ、強く来るかもしれませんが、上手く中国利用しながら進めるのではと思います。
外部要因の懸念はありますが自動車関税と相殺できるのではと思います。

通過見ていきましょう。

日本は今年は参院選があります。
同時選挙も去年からささやかれています。
少子化と社会保険問題にしっかり今回はきりこんっで来ると思います。
今は同時選挙はないとしてますが、この問題にしっかり取り組む姿勢が出て、日本の未来が少しでも見えれば、ありえるかもしれません。

経済対策も消費税も問題切り抜けるためになんでもありで来ると思います。

日本は20年以上バブル崩壊から去年も実質賃金が下がり続けています。
最多賃金価格帯400~500万の給料平均から今では200~300万です。
先進国でこれは問題です。
アルバイトの時給見ても1.5倍の差があります。
毎年、賃金上昇が3%以上上げてくような政策が必要です。
日本は潜在能力があるのに政府主導が足りなすぎます。
経常黒字国であるうちに大きく改革することが重要で、今年は本当に日本の未来見るうえで重要かと思います。
銀行もお金を貸さない、企業は利益を還元しない。
ここにメスが入らないとです。
お金が回ればバブルになるのです。
バブルは制御できますのでとにかく欧米に少しでも近づくことです。

明らかにお金が停滞してるのです。
日本は世界経済に影響しますので経済がいい時に大きく改革するかしないかが、個人的には今年見えないと日本は貧乏国に向かってしまわないか危惧してしまいます。

この辺りがしっかり見えるような選挙なら日本は大きく今年飛躍すと感じます。
外資も少子化、社会保障問題などが少しでも見えてくれば買い戻してきます。

五輪は需要的に今年がピークでその穴埋めも必要です。
そのあたり見ていくことになります。

前半は特に3月まではいろいろ懸念消化していき、5月の連休も10日と長いらしいのでその後の来期の収益や選挙対策で個人的にはいい年になると見ています。

初めのうちにしっかり先を見据えて、割安のや成長性のあるものしっかりと買うといいでしょう。

テーマは年末に動きが悪く先の見えない相場でしたが、その辺りは臨機応変でいいのではないかと思います。

しいて言えば、ファーウェイ問題でクローズアップされてる5Gとビックデータは今年も堅調かなと思います。
自動運転やロボットなどは実用性がどうかになりますね。
ドローンにも言えます。
ネット関連はの動きから何か新しいテーマが見えてくるといいかなと思います。
また、仮想通貨は実用性に移ってきますので、その辺りの関連も面白いと思います。
バイオも割高で敬遠しがちですが、国策でいろいろ動きも早い日本ですのでこの分野は割高でも注目していきます。
テーマはしっかり噛んでいきます。

今年は強気の年でいいでしょう。

3年上げて1年休んで3年上げて1年休みぐらいで見ていましたが、少し想定より感覚が短くなりつつあります。
NYの動向がすべてカギになるのでしっかりリセッションのタイミングはまだまだ先ですが見てい見ます。

今年も外資の動きとお金の動きは的確に伝えて行きますので、見ていってください。

本年もよろしくお願いします。


↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのライン登録へ  ←現在ラインは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 

暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール 100万点以上の商品が買えます。
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュにて決済。
日本語にして登録してください。


コメントを残す