NY、決算見る相場

おはようございます。

NYは27ドルと小幅安。

ゴールドマン、シティの決算が明暗分けてゴールドマンが市場予想に届かずダウの押し下げ要因でした。

50ドルの寄与度でしたのでゴールドマンでマイナスでした。

トレーディングの悪さが出ていました。

株価変動が大きくはなかったので仕方なしとは思いますが決算自体個人的には問題なしと思います。

NYは決算見る相場になっています。

薬価の問題で下げていたユナイティドヘルスケアの決算は今日は注目かなと感じます。

IBM,ジョンアンドジョンソン、バンクオブアメリカもあります。

日本は見事な踏み上げ相場になりました。

売り方窮地ですね。

悲鳴が出た感じです。

目先、10連休前にどこまで踏みあげるかどうかです。

材料が不足してるので、外部要因の材料が少しでもあれば上げやすいし、ないと利食いも出やすいとは思います。

22000上での値固めもいいのかと思います。

日米協議も最初の会合であらかたの方向性しか今回は決まらないかなと思います。

そんなに警戒は必要ないかなと思います。

為替条項も日本は抵抗すると思います。

為替条項は少し違うのではないかと思います。

日米関係良好でも言いたいことはしっかり言うといいと思います。

今日も個別では踏み上げもあってもいいかなと思います。

為替少し注視もして今日の動向見ていきたいと思います。

 

 

 

 ↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのメルマガ登録へ  ←現在メルマガは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 


コメントを残す