NY,高値警戒感も景気先取りの動き続く

おはようございます。

NYは小幅高。

今日も米中協議進展が材料に。

中国の知的財産権侵害、技術移転強要認める認識はかなり進展と思います。

そこが一番問題の所でしたので改善すると日本もいい影響かと思います。

最近日中はいい関係に戻りつつあり動向見ていきましょう。

日本はとにかく外部要因からですので、年初来高値取っていけるかですね。

21600を明確に抜けた感があるので21600は下値で今度は機能しそうで、22000へトライは出来るかと思います。

押しがあるのであればNYからでそこは日本は10連休あるので注視して見ていきましょう。

目先は踏み上げ加速もあるので先物主導のこの相場しっかり見ていきます。

株価は減少の景気より先見ますので、この緩和政策がまだまだつづく感じはそう簡単にリスク資産の縮小とはいかないかなと思います。

SOX指数の動向もここからは少し注視して、半導体関連の動向も見ていきます。

NYは週末の雇用統計後は少し材料不足になってきて、業績相場に後半は行ってくるかと思うので上げもどこかでお休みもあるのでしっかり見ていくか様子見ていくかです。

日本は個別もテーマや堅調な銘柄にピンポイントに狙われるので、上手く波乗りして10連休に備えましょう。

今日は明日につながるような動きになるといいかなと見てます。

22000見据えた。

 

 

 

 ↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのライン登録へ  ←現在ラインは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 

暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール 100万点以上の商品が買えます。
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュにて決済。
日本語にして登録してください。


コメントを残す