NY

キャタピラの決算は良かったのに住宅販売が落ち込み下げました。

寒波の影響から指数は悪く出るなとは思ってましたので落ち着けば次の月は反動があるはずですので全く問題ないかなと思います。

他の株もそろそろ落ち着き出してます。

日米とも個別では年始より調整になっておりだらだらドカンは一緒です。

ドカンが来たため反発はしやすい環境です。

2段下げも警戒しなければいけないかもしれませんが追証次第ですがそれほど出てないと思います。

昨年5月とは全く違います。

ここを間違えるとチャンスを逃すことになると思います。

アルゼンチンにおいても他の通貨が暴落してれば注意ですがもんだいなしです。

中国においてもシャドーバンキングはまだ自己資本比率12%もあり余裕があります。

今月は大きい金額はないはずですので対応出来ると思います。

怖いのは年度末と中間です。

細かいのは報道に出てきてませんが取り付けはいっぱい起きてます。

まだ、対応は中国政府は出来ると思います。

ここまで下げる想定はしてません。

年に2~3回こういう下げはあるのですがここは最高の仕込み場になったのではないかと思います。

ニーサを買うのにはこういうところで買うのがいいのではないでしょうか。

外資の買いに合わせた下げですので下も限定的と思います。

中長期に人もここは買い足しのチャンスになると思います。

強気で買い。
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


コメントを残す