足踏みが絶好の押しに、初押しは買い。

 

おはようございます。

昨日入れましたが、金利、新興国通貨、原油が材料視されましたね。

IMFも来週にも世界景気下方修正方向と。

IMFはいつも下落場面で何か言い材料にされます。

アジアを下方修正したのだから、少しは下方になるでしょうに。

下方でも3%あれば十分です。

短期筋は2月を念頭に不安煽る形です。

こんな何度も同じことで下げることは限定的です。

昨日も悲観にならないようにと入れました。

この下げは初押しと捉えてしっかり狙いです。

3連休もあるので今日は様子見強いですが、今月始まる中間決算はいい数字が見込まれます。

EPSも上方修正されてくでしょう。

決算あたりでは、PER14倍で25000ぐらいになっていてもおかしくないなぐらいで見ています。

ここは忘れがちですのですのでしっかり先見て引き付け買いです。

意外とすぐに雇用統計後に出尽くしで戻るかもしれません。

この下げは買えていない人にとっては最高の下げになります。

また、買い増しでもいいのかと思います。

冷静にみれればOKです。

中国については、経済の影響は受けるのは仕方ないですが、日本は日米協議するも、大きい影響ではないです。

下げるといろいろと悪材料付けてくるので、惑わされないようにです。

NYも少し冷やしながらがいいでしょう。

原油もそろそろですね。

いい利食いになったと思います。

雇用統計後の動きに注目。

とにかくこの押しは強気でいれれば問題なし。

上手く回転できた人は引き付けて、安持ちの人は売らされないようにと、もしくは買い増しです。

昨日も書きましたが中国が日本3連休中に休み明けになるので、悲観材料視も今日はされやすく、雇用統計もあるので、悲観は今日のように思います。

冷静になっていないときは外資の短期筋のいつも餌になります。

 

 

 
■ビットコインAI高速自動取引結果、推移ページ 2018年7月18日始動■
このAI自動取引で運用してみたい方はご連絡ください。ご紹介します。

◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です。
LINE配信2018年開始しました。


仮想通貨はじめましょう!日本で盛り上げよう!
仮想通貨もしっかり勉強しておきましょう!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。