明日にはわかる

おはようございます。

米中協議の行方不安から様子見が強く、短期筋の外資に相場が翻弄されています。

昨日はトランプの前向きな発言により欧は反発、NYも反発もインテルの見通し悪から半導体関連に不安が出て引けに150ドル上げた相場も小幅高になりました。

米通商代表部は中国に正式に10%から25%に上げるとして、これに対して中国は報復を仕方なくするとコメントしており、不透明は間違えなしです。

明日には方向感出ると思いますが、中国の姿勢から協議が完全に決裂するとは思えないではいます。

ただなにがあってもと株式市場は織り込みに行ってしまうものですので、21500辺りでももみ合いは仕方ないかと思います。

また決算も明日ピークですが決算は比較的悪くはないので波乱もそんなに考えずらく、両方無事通過すれば株価は見直されてくると思います。

そんなに悲観になることはないでしょう。

米中の行くへ見ていって、目先は調整に入るのか上昇トレンド継続していくのか明日にはわかるでしょう。

この21500割れは強気で見ています。

VIXも踏みとどまってるのと、反発すれば踏み上げ相場も継続でいます。

ここ数日しっかり見ていきます。↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのメルマガ登録へ  ←現在メルマガは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ