世界で様子見閑散

おはようございます。

米中が事務レベル協議再開で好感するも規制でヘルスケアが売られ強弱まちまちで様子見の強い相場でした。

日本も材料不足で様子見が強く閑散です。

G20での協議結果がどうなるかで市場動向が決まる感じで買いも売りも控えられてる展開です。

貴金属が堅調です。

ここの所のドル安や市場不安、イラン問題から金が買われていたのですがここの所動意が強いです。

暗号資産もそうですが投機資金は上がるものにつきます。

ただそれも今週いかんですので、明日辺りからは逆流もあるかもしれません。

動向見ていてください。

6月期日も今週きますので、ロールも見ています。

順調に建玉の移動は出来てきてますが波乱も今秋以降はあると思います。

金余りが鮮明で米中問題が穏便に済めばアジアに資金は流れるかなと思います。

今日も様子見閑散相場かなと思います。

日銀議事要旨が明け前に出ますが4月の物でそんなに変化はないかなと思います。

また、NYは住宅販売と消費者信頼感が23時にあり少し注目です。

金利が下げてるので5月の住宅販売はかなり良くなってるのではと思います。

少しドル高にもなりやすいので注意深く見てるといいと思います。

G20控えてるので少しです。

周知されてることで大きい波乱はないもののとにかく米中問題の進展が重要でです。

トランプも国内抑えるのももう限界かと思います。

 

 ↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのライン登録へ  ←現在ラインは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 

暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール 100万点以上の商品が買えます。
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュにて決済。
日本語にして登録してください。


コメントを残す