丙財指標悪も不透明要因が減るは市場には良好に

おはようございます。

先週末のNYは前日の指標悪も底堅く、日本も底堅く、米中協議がワシントンで続ける方針で習近平の出席で協議の進展にも言及していました。

また、不透明だった壁も日本時間に非常事態宣言で幕引きとなりました。

揉めるでしょうが、決まった方向でいくでしょう。

NYはSQを自分は気にしていたので、無理くりに引けは高くなりました。

指標が悪いものばかり出ていましたが、市場はとにかく先物主導で、踏み上げ様相でした。

NYは3連休もあったのでその動きが強く出た感じです。

材料も今月は終えまでほとんどないことも3連休でもそんなに利食い的なものも出なく、逆に中国関連が買われました。

金融も良く、ダウが完全に狙われてた感じです。

日本市場は前日に絡む様子見もでしたが、底固い動きで安心感ありました。

夜間の戻りを感じさせるような日中でした。

今日の日本はとりあえず好感した動きで、NYはお休みですので、中国の反応も見ての相場になるかと思います。

少し戻りが早いですが、これにはとにかく先物所です。

どちらかというとアジアからの買いもありますが高値から少し様子見になるかなとは思います。

NYは今日は休みですが、SQ通過で日本の変化も少し先物注視して見ていきます。

押しも注意していきます。

個別は循環物色しており、決算の割安狙われる動きも出ています。

日本カーボンなどはいい例です。

また、IPOの一角もねらいがあるなど、5Gなどのテーマなども狙いがあるなど今週も循環すると思います。

悪いものはしばらく切り捨てるといいでしょう。

とにかく今日はいい戻りです。

日本も踏み上げになってます。

冷静に見ていきましょう↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのメルマガ登録へ  ←現在メルマガは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 


コメントを残す