S&P500、最高値

おはようございます。

来週のG20で米中協議がなんらか進展があるのではとの期待から中国関連が大幅に再度上げS&P500が最高値に。

緩和期待もですがさすがに最高値で違和感も出てきます。

ゴールドマンも7.9月に2回あるのではとのレポートも織り込む動きになりました。

こうなるとFRB後手感が毎度大きくなります。

確実にやらないとです。

イランの米軍偵察機撃墜で原油の大幅高も関連が上げて住宅も良く全面高で非常にいい感じです。

日本は円高が重しで思うように欧米の動きに追随出来ておらず、日銀の追加緩和も手詰まり感で、黒田総裁、もう少し踏み込んで力強いコメントほしかったです。

経済、物価状況見て躊躇なくやるは毎回のことで、少し踏み込んでなく、円安に触れずらかったです。

米もかなり利下げは織り込んでおり、ここからの円高はあればオーバーシュートかなと思います。

107円であるなら経済の影響は軽微ですので中国の動向見て見直しも出るかと思います。

米中協議が出てくれば、サマーラリーも期待できるかと思います。

日経の日足チャートもきれいな逆三尊で底値は離れ小島でいいチャートです。

4月の高値の大きい離れ小島も打ち消すには22000付けなければですが、為替が底打ち感が出てくれば為替の反転で22000は射程距離になると思います。

昨日は買いが感じられ、様子見姿勢も少しずつ変わってきた感じが感じられます。

今日は個別もそうですが、来週につながるような動きになればと思います。

 ↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのライン登録へ  ←現在ラインは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 

暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール 100万点以上の商品が買えます。
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュにて決済。
日本語にして登録してください。


コメントを残す