買い場もあとすこし

かなり行き過ぎた下げですが個別は15日の下げで底打ちしてる物が多く外部要因から指数が落ち込んでるだけに感じてます。
ギリシャは思惑どうり譲歩待ちです。
そろそろ少しは議論になる感じですね。
ユーロ離脱はありえないでしょうから仕方なくでしょう。
安くお金貸すしかありません。
また経済対策も必要でしょう。
織り込んでくるはずです。
ギリシャは日本の神奈川県の規模のGDPです。
ここまで株価も下げてくれば議論もしやすいでしょうからなんかしら対応してくるでしょう。
もう織り込んでいいかなと思います。
6月の選挙までは何事も起こりません。
一喜一憂の相場ですがここからは悪い材料でつくしてるのでいい材料に反応していくでしょう。
ここで売らされないで買える癖をつけましょう。
悲観は買い。
 変人になりましょう。
■ビットコインAI高速自動取引結果、推移ページ 2018年7月18日始動■
このAI自動取引で運用してみたい方はご連絡ください。ご紹介します。

◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です。
LINE配信2018年開始しました。


仮想通貨はじめましょう!日本で盛り上げよう!
仮想通貨もしっかり勉強しておきましょう!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。