G20から利下げ動向へ

おはようございます。

週末のG20は米中協議動向は平行線かなの印象が自分は強かったです。

第4弾先送りでまだ関税不安が残ります。

ただ、ファーウエイの取引容認は大きいと思います。

それで譲歩を中国はしやすくなったのではないかと思います。

外資規制緩和も大きく、知的財産権に踏み毛めるのかなと思います。

中国も知的財産権はある程度した方がいいと思います。

中国の特許率もかなり高くなっており、技術力も高くなってるので自国のためでもあろうかと思います。

もう少し様子見見ていきましょう。

米中ともマイナスになることは避けたいはずです。

トランプは自国のためもありますが選挙のためが強いです。

選挙のためと言えば、北朝鮮入りして米朝会談しましたね。

いいパフォーマンスですね。

日本とすればいい方向です。

今日は大幅高期待です。

21500すんなり抜けてもいいと思うのですがさてどうでしょう。

半導体や中国関連が大きく反発するのではないかと思います。

問題は反発後継続するかです。

欧米は高値ですがアジアはもたもたしていましたので修正的な動きになるかどうかです。

日本株は景気指数とも言いますから悪い数字が出てる今、先をどこまで見るのかがカギと、外資の買いが入ってくるかどうかです。

個別ではジャパンディスプレイの動向気にしてましたが、香港ファンドも参加で動向が気になります。

大塚家具は第三者割当一部中止で経営不安は続きますね。
個人的には厳しいのでまだ売り目線ですね。

キーエンス、安川、村田、太陽誘電、東京エレ、ファナック、コマツなど中国関連の動向欲見ていきます。


↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのライン登録へ  ←現在ラインは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 

暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール 100万点以上の商品が買えます。
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュにて決済。
日本語にして登録してください。