米中問題はまだまだ

おはようございます。

NYは米中協議を第二週に開くとのことで再度好感。

中国企業の上場廃止は少し行き過ぎ感はあるのですが、法案は6月に提出しており、明確な否定は避ける発言で否定にとどまり好感。

アリババの株価に影響があるも、問題なし。

アップルがモルガンのアイフォンの出荷台数引き上げで好感。

悪い材料はなく、NYも堅調も上値追うような動きに出なく、様子見も強いです。

NYは今週は注目の指標がおおいいので、しっかり景気動向見ていく相場に案ると思います。

アメリカの一人勝ちのような気はします。

とにかく景気対策そろそろしないといけないと思います。

利下げできるところはしてきてるので、問題は日欧の対応と中国の対策かと思います。

それまでは材料株相場でつなぎでいいと思います。

いい循環してると思います。
↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのライン登録へ  ←現在ラインは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 

暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール 100万点以上の商品が買えます。
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュにて決済。
日本語にして登録してください。