豪ドル

しばらくコメントしtなかったので為替について触れます。
自分は豪ドル中期保有してますがこのまま様子みてます。
ここで4~6の中国のGDP7,6との報道がありました。
実態はもっと悪いと思っております。
鉄鉱石の需要は最悪です。
在庫が積み上がって倒産してる国営企業がいっぱいです。
少なからず豪ドルには影響あります
中国人は在庫制御が出来ないのは今にはじまったものではないです。
困ったもんです。
豪ドルは資源価格に注意して行かなければなりませんが今が最悪期と考えるといいと思います。
かなり中国の実態について皆が認識してきてます。
こういう不安の時はどう行動するかは変人になるにははかりますよね。
不安と恐怖が支配しだした時は底になるのです。
中国株の動き見るとおのずとわかります。
ここで催促相場になります。
いつ中国が何か出すかは不明ですがFOMCまで催促相場も視野に入れておくといいでしょう。
タイミングまちです。
ここで明るい材料を少し書きましょう。
商品価格が穀物のお陰でCRB指数も堅調に推移してきました。
商品全体にヘッジファンドの仕掛けが6月後半より大規模にはいりました。
これは胡錦濤の発言(大規模な財政出動)により金融緩和の流れにそったものです。
現在2回利下げをしっかり実行してきました。
中国の景気減速もきにしてますがロシア、ブラジルなどの資源国も景気減速にはいってます。
原油は80ドルが起点と思ってください。
オイルマネーにも影響しますからね。
投機資金の動きしだいですが底で入ってるため堅調に推移すると思います。
中国の利下げも含め景気対策も注目しなければ行けません。
悪い材料は折込つつあります。
世界景気は先程の発表は0.1%減速の3,5%成長です。
思ったより強い印象受けました。
変人になりましょう!
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。