夏休み

おはようございます。

NYは調整。

FOMCは0.25利下げは順当でしたが、パウエル議長の会見でサイクル途中の政策の途中でなくて予防的だとということで、継続に懐疑的になり、このコメント後に470ドル安まで一気に下げ引けには少し戻して333ドル安の大幅安です。

決算もNYはあらかた月末で出てこちらも出尽くし感もあり、NYは高値持続でしたので、この押しはファンドもお休みモードですので下に仕掛けられると大きく下げやすかったかと思います。

見ていてびっくりでしたがあってもおかしくないかなと見てはいました。

SOX指数もダブルトップになる可能性もこの下げであるのですの動向も少し見ます。

SOXは半導体の回復はしてきてるので否定するような動きになるのであればNYは再度しっかりしてくるかなと思います。

今回のパウエルの発言はトランプ怒る可能性もです。

0.5とも言われていたのですが、過度な期待を払拭しておくのも個人的には悪くはないと思います。

ただ、今の金利水準ですとあと0.25ぐらいは織り込んでる株価であるので、少し注視して市場の折込み度合い見ていきます。

夏休みということも考えて夏枯れも見ながら8月は見ていくといいでしょう。

指数が膠着は個別材料株に特に日本は決算半分の折り返しになりますのでしっかり個別単位で見ていきましょう。

日本は押しは冷静に見ているといいと思います。


↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのライン登録へ  ←現在ラインは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 

暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール 100万点以上の商品が買えます。
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュにて決済。
日本語にして登録してください。