3月はボックス、4月は?

おはようございます。

NYは米中協議進展好感で関連が上げて半導体の上昇もハイテクには追い風でした。

4月に入り、注目の日銀短観がそろそろでますね。

これにどう反応するかは4月の相場見るうえで重要かと思います。

3月はボックスで様子見に徹し個別見てきましたが、5月の連休を控え4月はどう動くかです。

4月に入って新年度の資金もあるのですが、相場では考えられない10日間の連休が間違えなく意識されるはずです。

売りの踏み上げも後半出るかもしれません。

前半は10月の信用の売りも少しあり、ボックスはつづくかもしれません。

前半様子見、もしくは押すのであれば後半上げるもあります。

今週の動きは重要です。

景気が悪いのは周知の上でどこで底打ちかがカギになるので指標はここから注視と4月後半は決算に目が行きますので、上げるタイミングは難しいところです。

また日本政府は外部要因頼みで景気対策が秋の選挙まで材料が出てこないかもしれません。

少し催促も日本市場はですね。

今日はNYの好感で上げて始まるはいいのですがその後様子見なのか短観もしっかり反映されるかなと思います。

新年号も11時30分に決定するので、少しご祝儀も今日はあるかなと思います。

その狙いも先週末はあったかと思います。

引けないとわかりませんが。短期筋の持ちも今日は売りでボックスの動きも見られるかもしれません。

寄りつきこれから見ていきましょう。
今日は短観影響なければ堅調と思います。

 

 ↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのメルマガ登録へ  ←現在メルマガは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ