先物からの理由なき動き

おはようございます。

NYはするすると利食いになりました。

下げるのして下げた感は見ててありました。

きれいなCTAの動きです。

今まで上げていたボーイングなどやっと押しになったので、大きい利食いや売り仕掛けも感じました。

下げる時も理由なき下げで後から材料がついてくる感じになるかと思います。

日米とも先物主導のマネーゲーム的なところがMSQもあり、売りの買い戻しも手伝い、個別では踏み上げもです。

何もかも無視で織り込む上げしてきたので、そろそろ押しても何の不思議でもありません。

問題はこの押しが継続するかどうかです。

中国は全人代で11日間いろいろ景気に対する材料期待はあれど、米中協議問題は昨日はウォールストリートの記事の米中協議今月解決のようなことが材料視されましたがそろそろ材料不足もです。

悪い指標も無視してきてるので、少し敏感にはなると思います。

日本は21700の半値戻ししましたが、主力株も踏み上げ様相もありますが、昨日なども決済より売りが積みあがってるので注意が必要ではあります。

乱高下しやすいので先物でいい様に振られるかと思います。

先物もロールがすすみ今回は遅いロール感があるので、今日明日は波乱になってもおかしくありません。

個別も新興はIPOに目が行っており、バイオもピンポイントで狙いが絞られてきてる気がします。

日経も先物主導の買いで上げてきてる相場ですので、個別が売り先行になるのはファンドの動きも感じます。

個人がこのように売りを増やしていける感じはありません。

12月と2月8日の押し場面では売りは溜まってるのでそこは個人ふくめ苦しんでるかと思いますがさすがにここの所のあげで買い戻しにいったんはなったかと思います。

とにかく先物での相場ですので、腰の入ったものではまだないので、フラフラするかなと思います。

そろそろいったん様子見でいいかなと思います。

下に仕掛けることもMSQ通過してくると狙いやすいので今週のロール状況も含め見ていきます。

21700はすごき起点に見ていたので、ここを昨日再度割ったので、戻りがないと昨日も売りが多かったので相場がいったん崩れてもおかしくないです。

欧もユーロ安、トルコが再度材料視もされて、新興国通貨に再度不安視が昨日出てきています。

下げるとなんでか探し出すので、上げて見て見ぬふりも今度は逆になることもですので下落に注意です。

理由なき下げがおきてもいいようにしましょう。

まだ、下げて上げては踏み上げもあるので、その辺りもまだ見ていきましょう。

今週は転換に注意して対応していく相場です。

 

 ↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億への登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です。
LINE配信2018年開始しました。


仮想通貨はじめましょう!日本で盛り上げよう!
仮想通貨もしっかり勉強しておきましょう!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で