経済指標見ながら一喜一憂続く

おはようございます。

今日は寄り後になり遅れました。

NYはトランプがボーイングの運航停止発言した時にダウが下げに転じましたが連日の大幅安にボーインクは値を戻しダウも戻した感じでした。

1月の米耐久財受注も予想より良く楽観になりました。

米は比較的いい指標かなと感じます。

グレグジットの行方も市場の予想の通り進んでます。

今日延期で終えれば目先織り込んでるので問題なし。

ただ、先行き不透明は残ります。

今日は昨日と同じで上は重く下値は底固いが続くかと思います。

経済指標の動向材料不足で材料視されるので、見ていきましょう。

日銀も過度な期待もなく追加緩和示唆を市場と対話できればと思います。

ボックス圏内で日柄調整でいいと思います。

まだ様子見。

 

 ↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのメルマガ登録へ  ←現在メルマガは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ